Raf Simons: A Retrospective

2020/10/31(sat) - 11/22(sun)

EVENT

少年時代に渦巻く危うげで繊細な精神。
ロックミュージックやコンテンポラリーアートに突き動かされた衝動。

Raf Simonsの過去の作品を目の当たりにした時、ミニマルで洗練された洋服に宿るこうした精神世界に触れ、モードへと昇華された生々しいストリートのムードを体感し、私たちはこれまで幾度となく心を動かされてきました。

ブランド創設から25年という月日が経った現在、私たちを取り巻くファッションの世界にふと目を向けてみると、Raf Simonsの描いてきたビジョンを随所に感じることができます。これは、未知なる世界を生み出すことでRaf Simonsがこれまでモード界を牽引し、多くのデザイナーが彼の描いてきたビジョンを共有している証拠でもあります。

そんなRaf Simonsの功績を振り返るべく、本展ではArchive Storeが所蔵するRaf Simonsのコレクションより、1990年代から現在までのRaf Simonsを代表するアーカイブ約100点を集めました。

また、彼がディレクターを務めたJIL SANDERやCALVIN KLEINのアーカイブも同時に展示することで、ブランドの垣根を超えたRaf Simonsのクリエーションを感じることのできる展覧会となっております。

現代ファッションに多大なる影響を与えたデザイナー、Raf Simons。今年でブランド創設25周年を迎えるこの節目に、その過去の作品を一堂にご覧いただき、Raf Simonsのクリエーションの世界をぜひご堪能いただければ幸いです。

NEXT

PREV